MENU

妊娠線があっても水着は着て良いの?

ママになってもビキニや水着が着たい!だけど妊娠線が気になってどうしても着る勇気がでない。そんなママさん達沢山いると思います。でもそれと同じくらい妊娠線があったってビキニや水着を着てます!と言うママさんも沢山います。ちょっとだけ勇気を出して今年の夏はビキニや水着を着てみませんか?
妊娠線があっても堂々とビキニや水着を着ようと思えるお話しと妊娠線を隠せる水着のご紹介を致します。

妊娠線があるのにビキニや水着を着ると嫌がられる?

昨年オーストラリアで、変化した体は子供を生んだ証であって誇りに思っていると堂々とビキニを着て写真に写りSNSにメッセージを発信した女性がいます。その女性のメッセージには24時間以内の間で12万8000以上の
「イイネ!」がついたと話題になりました。この話からも沢山の人達が、妊娠線があっても水着やビキニを着ている人に賛同しているのが解ります。

日本人は人目を気にして着たい服を着れない事が多い傾向にあります。
もちろんTPOを守る事は大切な事なので、いつでもどこでも着たい服を着る事はできません。けれど海やプールは水着を着て楽しむ場所です。周りだって水着を着て子供と楽しそうに遊んでいるママさんって素敵に見えるはずです。まずは、考え方を少し変えてみませんか?

妊娠線を隠せるかわいい水着選びをして見よう

いざ水着を着てみようと思ってもやっぱりいきなり妊娠線や肌を露出する勇気は、なかなかでない。そんなママさん達におすすめのかわいい水着って実は沢山あるんですよ。ママさん達の気になる妊娠線や体型をカバーして、子供と一緒に思い切り遊んでも気にならず更にデザインがかわいい、そんな3拍子揃った水着をご紹介しますね。

ママさん水着の定番とも言えるタンキニ水着です。タンキニ水着とはタンクトップとボトムスに分かれたタイプでタンクトップ+ビキニで、タンキニと呼ばれています。お腹にできた妊娠線もばっちり隠す事ができます。ボトムスをショートパンツタイプにすると太ももの妊娠線も隠せるという優れものです。
二の腕の妊娠線を隠す為には長袖のラッシュガード水着がおすすめです。
ロング丈のデザインを選べば太ももの妊娠線も隠す事ができます。
あと、パッと見た感じが洋服っぽいので家から水着を着ていっても平気です。
どちらの水着も沢山の種類がありかわいい物からセクシー路線まであります。
通販で手軽に購入できるのでじっくり選んで自分好みの水着をゲットして見てはいかがでしょうか。水着を選んでいる時間だけでも楽しいですよ。

妊娠線があったってビキニを着てみよう

隠せる水着もいいけれどやっぱりビキニを着てみたいと思っているママさん。思っているならビキニを着ましょう。たとえ妊娠線があったって自分が着たいと思っている物を身につけている時は、堂々として素敵なママに見えるはずです。きっとビキニを着れないママさん達はそんな貴方を羨ましく思うでしょう。
もう少し背中を押して欲しいママさんの為にビキニを着た時のワンポイントアドバイスがあります。

ビキニはラッシュガードがセットになった物にしてみてばいかがでしょうか。
まずはラッシュガードをはおってビキニデビューをします。
きっと遊んでいるうちに太陽の光で気分は開放的になるはずです。そこで思い切ってラッシュガードを脱いでビキニになればもう平気なはずです!
後は視線が妊娠線に行かないように水着の柄を派手めにしてみたり、帽子をかぶるのも良いと思います。

妊娠線があるからビキニや水着を着ては駄目なんて誰にも言う権利はありません。ビキニや水着を着る事は個人の自由なのだから、自分が着たい物を着る。
そうする事でキラキラ輝く素敵なママでいられるはずです。