MENU

妊娠線を隠しながらオシャレをすることはできる?

その年や季節ごとのトレンドを取り入れたファッションは女性の楽しみのひとつですよね!

でも、そんなファッションを素直に楽しめなくなっているのが妊娠線に悩むお母さんたちもいるはずです。

暑い夏には海やプールも恋しいですし、ファッションも他の季節より肌の露出は多いものが目立ちます。妊娠線が気になって外出をためらったり、水着は着られないかもとがっかりしたりしていませんか?

根本的な原因である真皮へのケアは続けながら、夏を楽しむために妊娠線を気にせずに外出する方法をみていきましょう!

妊娠線は隠すことができます


妊娠線クリームやオイルを使用して「真皮」に働きかけるケアは、継続することで妊娠線を薄く目立たなくしていく効果があるのでしっかりと続けて欲しいところです。しかしすぐに目立たなくなる訳ではないので、目前に迫った夏を楽しむために応急処置を施したいですよね。普段のファッションもさることながら、水辺で過ごすときには水着を着ても目立たないように隠してしまいましょう!

■妊娠線にもお化粧する!
日焼け止めも含めて紫外線対策も万全にする夏のスキンケアと化粧。何もフェイスラインに限ったことではありませんよね。肌の露出している部分にも日焼け止めを塗ったり、日傘やUVカットのアイテムを利用したりするはずです。そんな化粧やアイテムを利用するのと同じように妊娠線にも化粧などをしましょう。

?暑い時期は汗もかきやすいですし、ウォータープルーフのBBクリームなどがおすすめ。しかし妊娠線の状態によってはそれだけで隠すのは難しい場合もありますよね?できるだけ通常の肌と違和感がないように、ウォータープルーフのコンシーラーやファンデーションも利用して肌の境目を目立たないようにするのがポイント。特に妊娠線跡が白く光って見えるようなら光を反射させるタイプのファンデーションが良いと思います。
?普通のフェイスラインに使用する化粧品でも効果はありますが、妊娠線は体のいたるところにできるもの。範囲が広い場合はボディ用のファンデーションを利用しましょう。もちろんUVカットでウォータープルーフのものもありますのでご安心下さいね。
?妊娠線跡が赤くなっているという方は、コンシーラーやファンデーションンを使用して色を目立たなくするのは大変だと思います。そんな方におすすめのアイテムが「ファンデーションテープ」。手術跡なども隠すことができ色も選択可能です。水にも強く少々のことでは剥がれませんので、試してみる価値がある商品だと思います。
?手軽に利用できるファンデーションにはスプレータイプがあるのもご存知でしょうか?もちろん他にお伝えしたものと同様にUVカットで防水効果もあります。使用する範囲や場所によって使い分けると便利だと思いますよ。

※お母さんは赤ちゃんと触れ合っている時間が長いですから、使用する商品の成分にはぜひ配慮して下さいね。

妊娠線があってもファッションも楽しみましょう


妊娠線を隠すにはどんなファッションが良いでしょう?出産後のお母さんには赤ちゃんへの授乳という大切なことがあります。どうしてもミルクがこぼれたり赤ちゃんのよだれが付いたりと汚れやすくなるお母さんの服。肌への刺激が少なくて洗いやすい服装の方が良いですよね。外出するのが大変ならインターネットショッピングも有効な手段。手に取って見ることはできませんが、詳細な情報も載っていますし様々なショップの商品が購入できるのも魅力のひとつですよね。交換・返品についてもしっかり調べておけば安心して購入できると思います。

■お出かけファッションも水着も種類が豊富で楽しめる!
夏に着たい水着。妊娠線を隠す方法もお伝えしましたが、妊娠線の場所や程度によってはビキニだって着ることができます。

?ワンピースやキャミソール・パンツとセットになっているものは気になる場所を隠してくれますし、レースやフレアタイプで可愛らしいデザインもたくさんあります。「少し派手かな?」と思うくらいの可愛い水着なら、隠したいところから目をそらしてくれる可能性も期待できるので効果的ですよね。
?お出かけファッションの場合は授乳のことも考えた服装になりますが、こちらもその年のトレンドを反映したものが出ますので心配しないで下さい。授乳用に工夫されたワンピースやセットアップ風ワンピース。パフスリーブのTシャツやバタフライスリーブなら気になる二の腕付近もさりげなく隠してくれますね。
?授乳ケープやストールとしてリバーシブルで利用できるものは、赤ちゃんを抱っこしていてもベビーカーに乗せていても使えます。授乳口付きではないTシャツやカットソーなども、ファッションアイテムとして可愛い「授乳ストラップ」の使用が便利ですよ。

基本的な妊娠線のケアをしながら目前の夏も心おきなく過ごしましょう


いかがでしたか?妊娠線を目立たなくするためにも基本的なケアは続けていきましょう。その上で目前の夏を楽しむために、「隠す」という方法をお伝えしてきました。
いろいろと悩みごとはあるかと思いますが、考えてばかりいるのはストレスになるのでよくありません。少しでも心配事を減らしてストレスフリーの楽しい時間を過ごしてもらえたら嬉しいです。きっと自分にも赤ちゃんにも良い影響を与えると思いますよ。